poppo!

バザーやイベント情報のお知らせと、『スタッフのつぶやき』をお届けします

CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
みなさまへ
皆様から頂いたコメントは、内容によって管理者側で予告なしに削除する場合がございます。
ご了承下さい。
賛助会員募集中で す!
賛助会員として、ご協力下さる方募集!
[賛助会費] 個人・団体共に3,000円より
[特典] 1.『POPPO!』のほか、毎月発行の『はとぽっぽ通信』をお届けします。
2.お名前を『POPPO!』に掲載させて頂きます。
3.当NPO法人主催事業の案内、優先申込、割引など
[お問合せ] メールはこちら
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< ちっこい虫 | main | 冬です! >>
行ってきました、田野畑村
 愛知県半田市にある、むそう・ふわりのT氏が結んでくださった縁で
岩手県田野畑村にあるハックの家にお邪魔してきました。

山形から田野畑までおよそ300km+αの道のりを
Ko、Su、Saの三人で交代にハンドルを握り
賑やかな、ちいさな旅をしてきた感じです。

ハックの家のAさんとは2ヶ月ぶりの再会になるKaとSa
そして初対面のSu

田野畑村は岩手県の沿岸部にあり
沿岸部の中では比較的地震や津波の被害が少なかった
地域なのかもしれませんが、
それでも、半年たった今でもいろんな傷跡を見せていました。

『(津波で)塩をかぶった木々の中で杉だけがこんなに枯れていて・・・』
の言葉通り、山肌のずいぶん高いところにある杉が枯れていたり、
岩肌の崩落防止ネットがやっぱり、塩のせいでさび付いていたり・・・
27mにもなって襲ってきた津波の高さを実感。

あの3月にあちらこちらで目にした風景とは
確かに違う風景が広がっていて
瓦礫がすっかり片付いたり
人の営みがあった場所が更地になっていたり
時間の経過を感じるとともに
よそからチョッとお邪魔しただけの私にも
喪失感が迫ってきて・・・

それでもAさんの話を聞いていると
この震災で仕事を失ったり仮設で生活したり
いろいろあっても、前に向かって進んでいる姿が
しっかり伝わってきました。

またいっぱいいろんなことを考える1日になりました。

Aさん、居心地のいいハックの家や、裏山の美味しい空気を吸いに
また遊びに行きます。   
初めて見た緑の衣に包まれた胡桃、カンドーしました。
どうやったら、あの見慣れた胡桃になるのか、
チョッと、よその人たちに教えたい気分です。
あっ、でも知らないのは私くらい???             (Sa)


| スタッフのつぶやき | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://event.hato-poppo.net/trackback/1068845
このページの先頭へ