poppo!

バザーやイベント情報のお知らせと、『スタッフのつぶやき』をお届けします

CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
みなさまへ
皆様から頂いたコメントは、内容によって管理者側で予告なしに削除する場合がございます。
ご了承下さい。
賛助会員募集中で す!
賛助会員として、ご協力下さる方募集!
[賛助会費] 個人・団体共に3,000円より
[特典] 1.『POPPO!』のほか、毎月発行の『はとぽっぽ通信』をお届けします。
2.お名前を『POPPO!』に掲載させて頂きます。
3.当NPO法人主催事業の案内、優先申込、割引など
[お問合せ] メールはこちら
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
<< ふく福たまごの配達・・・ | main | うれしかったこと >>
あれから4年…
あの未曾有の大震災から今日で4年。
今日も、あの日と同じように雪の降る寒い日となりました。

3月11日
地震が起きたあの時間は中学生の利用者を乗せ
次の場所へと車を走らせている途中でした。
すぐに車を道の端に寄せて停め、
大きく揺れる電柱を見ながら、
はとぽっぽにいる子どもたちのこと
ぱおぱおにいる子どもたちと大人の利用者の方たちのこと
これからの送迎の段取り…
そんなこんなを頭の中で一気に考えていました。

電話も通じない、メールもかなり遅れて届く…
そんな状況の中でも、スタッフたちそれぞれが
日頃から話していたように、
加えて それぞれの持ち場での判断で
利用者の皆さんを安全に、かつ不安がらせることなく
きちんと対応していたことが
あの揺れの中でも,
揺れの後でも,利用者の皆さんの
落ち着きにつながっていたのだと思います。

(ちなみに災害に備えスタッフ間で何度も練習していた
災害伝言ダイヤルは山形では使えませんでした。)

……
思い出すと、今も胸が苦しくなります。

東日本大震災では、山形は大きな被害はありませんでした。
でも、どこで暮らしていても
いつ、何が起きるか、わかりません。
その時、私たちはどういう行動をとるのか
いつも責任の重さを感じます。
そして、
災害が起きてしまった後に私たちに何ができるのか
解決しない課題として
いつも気持ちの隅にくすぶっています。   Sa





 
| スタッフのつぶやき | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://event.hato-poppo.net/trackback/1068876
このページの先頭へ